FC2ブログ

竹澤哲『クリスティアーノ・ロナウド生きる神話、知られざる素顔』を読んでみた。

ドキュメンタリー本と言うのでしょうか、ロシアワールドカップが始まる4月頃までの話をまとめた竹澤哲さんの『クリスティアーノ・ロナウド生きる神話、知られざる素顔』の本を読んでみた。

ロナウドの生い立ちの前にポルトガルの歴史、そしてポルトガルのサッカーの歴史にも触れてからストーリーがはじまるので、ポルトガルの経済の情景を加味しながら読み進める本です。


さらにロナウドに関わった両親兄弟はもちろん、フィーゴやモリーニョ、メッシ、ファーガソンなどの説明も丁寧に記載されています。


初めは歴史から学ぶので読みにくいかも知れませんが、それがあってのポルトガルとスペインの関係性が理解しやすくなったのは間違いない!



ま、結果的にロナウドは偉大なサッカー選手だということが改めてわかります。
やっぱロナウドは素晴らしい!



今月からクラブをユベントスに変えたロナウドに要注目です!
これからももっと素晴らしいレジェンドを作り続けて欲しいと願います。




以上、読んでみてはいかがでしょうか♪( ´▽`)
スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply