FC2ブログ

小野雅裕『宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八』を読んでみた。

Kindleで小野雅裕さんの『宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八』を読んでみた。

ま、表紙が宇宙兄弟のムッタだから手にとってしまった事もありますけどね(笑)


読んでみたら、今まで以上に宇宙へのイマジネーションが沸いてきた。
もともと宇宙には興味がありましたけどね♪


この間お亡くなりになったホーキング博士も複数宇宙論のエビデンスを発表していることだし、宇宙はイマジネーションだらけです♪
だって複数宇宙がある方が、まだ地球以外に生命があると思える可能性が広がるしホーキング博士を支持したい。
と言うかそうあって欲しい♪


そして、この小野雅裕さんの『宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八』を読んで、人類が宇宙へのチャレンジしてきた歴史とこれからのチャレンジのナレッジを深めていただき、宇宙に興味を持っていただけたらと。

やっぱ宇宙は神秘ですね~♪



以上、読んでみては如何でしょうか~♪
スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply